マテリアリティ、リスクと機会

「挑戦と変革。地球と人びとの未来を創る。」を企業理念とする日清紡グループは、創業初期のころから、事業を通じて社会に貢献するという企業公器の基本精神を脈々と受け継いできました。ESGにも通じるこの考え方を企業経営の中心に据え、ESGの取り組みを積極的に進めていきます。

重要課題と特定プロセス

日清紡グループの事業が社会とともに持続的に成長するために取り組むべき課題を明確にすることを目的として、2015年2月、当社グループのマテリアリティ(重要課題)を特定しました。

重要課題とグローバルガイドラインとの関係

マテリアリティと関連する主要なリスクと機会および対応