CSR推進体制

日清紡グループは、コーポレート・ガバナンス体制における業務執行機能を担う経営戦略会議から指示を受け、日清紡ホールディングス(株) 経営戦略センターのCSR室を中心に、グループ一体となったCSR活動を推進しています。各室のグループはマネージメントレビューや課題を経営戦略会議に報告しています。
当社、経営戦略センター長を議長とし、事業グループごとのCSR責任者などを構成メンバーとするグループCSR会議を設置し、方針や重点活動項目、KPIを策定しています。また、定期的に実施状況や課題を共有し、グループ一体となった取り組みを推進しています。さらに、環境や安全衛生については別途推進体制を構築して具体的な活動を展開しています。

グループCSR会議

グループCSR会議

CSR体制図

CSR体制図

【経営戦略会議】
取締役および執行役員等により構成される経営戦略会議では、グループの業務執行に関する重要事項について審議しています。経営戦略会議は原則として毎月1回開催しています。