人財の育成

日清紡グループのSDGsへの貢献

日清紡グループは、人財育成の活動を通じ、SDGs(持続可能な開発目標)の達成に貢献します。
当社グループのサステナビリティ目標である、「人材のグローバル化の推進」を達成するために、計画的に対策を講じています。

コアとなるSDGsゴールおよびターゲットと日清紡グループの活動

日清紡グループは、SDGs 4.7をコアとなるゴールおよびターゲットと考え、各種研修の実施、自己開発への支援を通じて、人財育成の活動を推進しています。

  • 4. 質の高い教育をみんなに

    すべての人々に包摂的かつ公平で質の高い教育を提供し、生涯学習の機会を促進する。

  • ターゲット:4.7

    2030年までに、持続可能な開発のための教育及び持続可能なライフスタイル、人権、男女の平等、平和及び非暴力的文化の推進、グローバル・シチズンシップ、文化多様性と文化の持続可能な開発への貢献の理解の教育を通して、全ての学習者が、持続可能な開発を促進するために必要な知識及び技能を習得できるようにする。

日清紡グループは、「事業は人なり」という考えに基づき、人財育成のための施策に力を入れています。

■経営幹部後継者の育成

グループ各社の主要ポジションにおける後継者候補のリストを毎年作成するとともに、後継者候補向けの研修を実施し、計画的に進めています。

1.部長層以上

「経営マインド研鑽研修」…経営層にふさわしいマインドを習得
「選抜型外部研修」…グローバル標準の経営知識・マインド・役割行動を習得
「実践型ワークショップ」…事業創出力・突破力を習得

2.課長層

「事業力強化ワークショップ」…事業で利益を生み出し拡大する力を習得
「東京理科大学の技術経営大学院(MOT)」へ派遣…技術知識と経営能力を兼ね備えた経営人財を育成

3.若手~中堅社員層

「イノベーションリーダー育成研修」…技術変革に対応し、業務効率・生産性向上を実現できる人財を育成

イノベーションリーダー育成研修
イノベーションリーダー育成研修

■キャリア自律サポート

1. 若年層

入社1~3年目の新卒総合職を対象にメンター制度を設けています。また、新卒総合職入社2年目・3年目・5年目に、フォローアップ研修やキャリア研修を行っています。更に、キャリアシートによる定期的な上司面談、異動希望に対するフォローも実施しています。

2. シニア層

シニア層の活躍支援策として、元気でいきいきと暮らすためのマネープランと健康、そしてキャリアについて学ぶ研修を実施しています。

3. ラーニングマネジメントシステム(愛称:L-Click)

2021年より導入し、「いつでも、どこでも、誰でも」学習できる環境構築の取り組みを始めました。導入後、コンテンツも増え、アクセス数も右肩上がりとなっています。

内定者教育にも活用しており、eラーニングの受講の他、社内SNS機能を使って、内定者同士の繋がりの強化を図っています。

今後は、同システムの国内全グループ会社での共有を進めていき、より多くの方々の教育の機会を創出することで、計画的な人財育成とキャリア自律支援を進めます。

■研修トピックス

1. グループ会社合同 幹部研修、新部長・新課長研修

グループ会社間の一体感醸成のため、グループ会社合同の幹部研修、新部長・新課長研修を実施しております。

2. 中途入社者向け教育

中途入社者向けに①会社理解、②総合職中途入社者の横の繋がりの構築を目的とした受入教育を実施しています。座談会では、「日清紡のちょっとここが変」というテーマで、白熱した議論が繰り広げられました。

3. デジタル教育

新入社員研修ではデジタル基礎知識を習得する研修を実施しています。またラーニングマネジメントシステムにも多くのメニューを用意しました。今後もデジタル教育を広げていきます。

4. グローバル対応

グローバルビジネスに対応できる人財の育成にも注力しています。新入社員対象の異文化理解研修や海外経験者との座談会、海外赴任者対象の異文化理解等の研修、海外派遣者対象の語学学校での研修、若手社員対象の2~6カ月間の米国・中国での語学研修、グループ会社共催で英語・ビジネス日本語の研修を実施しています。加えて、35歳未満の社員が対象の海外経験促進策や、オンライン英会話、語学力判定ツールの活用支援も行っています。

受講者の声:

  • (イノベーションリーダー育成研修 受講者)
    「イノベーション」「リーダー」「経営人材」について理論から学び、異業種・他事業部門の同世代の方と共に考え行動することで、業務へ活かせることだけでなく、人としても成長できる良い機会となりました。通常の業務とは一味違う経験ができ、多くの学びと気づきを得られました。
  • (海外語学研修制度/英語 受講者)
    単なる語学習得だけではなく、日常生活の中での表現や、場面に応じて使う言葉の使い分けなど、新しい発見の連続でした。外国の方と共通するフレーズや言葉を使うことで、互いの距離感は大幅に縮まり、良質なコミュニケーションにつながりました。

主な研修・制度

リーダー育成 経営幹部育成プログラム、事業力強化ワークショップ、イノベーションリーダー育成研修
管理者育成 グループ子会社・関連会社幹部研修、組織行動学研修、人的資源管理研修、ファイナンス/キャッシュフロー基礎研修、経営戦略研修、経営戦略基礎研修、マーケティング研修、アカウンティング研修、マネジメント基本研修、経理研修、EM法研修
昇格時等研修 入社時研修、新係長研修、新課長研修、新部長研修
部下育成 コーチング研修、フィードバック研修、評価者トレーニング
キャリアサポート キャリアシート(キャリア相談・異動希望)、ニューチャレンジシステム(社内公募)、セカンドライフ支援制度、若手社員フォロー制度、メンター制度
自律学習サポート ラーニングマネジメントシステム、通信教育・eラーニング受講料補助制度、資格取得費用補助制度、社外通学型研修受講補助制度
グローバル 海外語学研修制度(英語・中国語)、若手社員の海外経験促進施策、グローバル人財育成制度、CASEC 指定受験、海外子会社トップ研修、海外派遣前研修、海外渡航前・渡航後語学研修(受講料補助制度)、TOEIC・CASEC検定受験(受験料・交通費補助制度)、オンライン英会話受講費用半額補助制度、語学系通信教育・eラーニング受講費用半額補助制度
一般 理念教育、人権研修、安全教育、衛生教育、品質管理教育、コンプライアンス研修、環境研修、ダイバーシティ研修、専門技術教育、デジタル教育、知的財産研修

日清紡グループの活動事例

在中国日清紡グループ集合研修の実施

日清紡企業管理(上海)有限公司では、在中国日清紡グループ各社の「人財の育成」の為に、集合研修ならびにeラーニングを毎年企画実施しています。

2021年度の集合研修では、管理職層向けには、従来の「マネジメント研修」に加え、非財務部門従業員向けの「財務シミュレーション研修」や「経営管理シミュレーション研修」を実施しました。管理職層以下向けには、論理力向上を重点分野として「文書作成」、「コミュニケーションスキル」、「ロジックシンキング」といった研修を実施しました。また、グループの一体感醸成のため、企業理念の解説や当社グループの歴史や商品についても集合研修で紹介しています。

一方eラーニングは、初歩的なExcelやWordのスキル向上から、「製造現場管理」や「経営管理手法」といったさまざまな分野を網羅しました。

2022年度以降も研修効果のみならず、グループの取り組むべき課題や方向性も紹介できるように活動していきます。

集合研修
集合研修

学生の職業体験実習受け入れ

アメリカのNisshinbo Automotive Manufacturing Inc. (NAMI) は2014年から、高校生と大学生が参加する職業体験実習プログラムを実施しています。

NAMIは、実習プログラムを通して、より高いパフォーマンスを発揮できる人材を育成し、大学卒業後の雇用につなげることを目的に活動してきました。その結果これまでに、このプログラムを通して優秀な人材を見出してきました。

このたびの新型コロナウイルス感染拡大により、このプログラムは一時中止となっていますが、この取り組みを継続実施できるようにプログラムの内容を見直す予定です。新たな研修計画、方針、評価方法を策定し、調査などを実施していきます。

カイゼン活動の取り組み

南部化成(株)は、日清紡メカトロニクス(株)のグループカイゼン活動に参画しています。

「事業変革による利益体質の強化」を念頭に置き、「全員参加のカイゼン活動を加速する」ことを目標にして、子会社も含め全11のグループがそれぞれテーマを決め活動を行い、2021年12月24日に開催されたカイゼン事例発表会には、南部化成(株)から6チーム約30名が参加しました。

カイゼン活動を通じて職場内の結束を高めるとともに、他のチームのカイゼン活動より学び、カイゼン意識が根付く一つのキッカケになったと感じています。

従業員のモチベーション向上の取り組み

PT. Standard Indonesia Industryは、優秀従業員を毎月2名表彰しています。出勤率、5S実施度、組織への協力度などの項目を含んだ評価表に基づき評価を行い、優秀従業員を選出します。加えてこの標準評価とは別に、効果のある改善を実施した際には特別評価ポイントが加算されます。

直近の例では、タップ加工工程において、加工装置を古い専用機から昨年購入した汎用機に切り替えるという改善を行い、ダウンタイムの大幅短縮の効果が評価され、タップ加工の担当者が表彰されました。また、2021年度の年間最優秀職場と年間最優秀従業員を選出し、従業員たちの前で表彰式を行い、大いに盛り上がりました。

このイベント以降は、職場に改善を楽しむ雰囲気ができ、従業員のモチベーション活性化につながっています。

年間最優秀従業員として表彰されたDidinさん
年間最優秀従業員として表彰されたDidinさん
年間最優秀職場に表彰された製造部メンバー
年間最優秀職場に表彰された製造部メンバー

若年層キャリア研修開催

日清紡テキスタイル(株)では、個人のキャリア開発と組織活性化を図ることや、環境変化の中で自律的に考え行動する人材が必要という観点から、入社1年目から6年目の社員を対象とした外部講師によるキャリア研修を実施し、研修後に同講師による個別キャリアコンサルティング面談を実施しています。

2021年度の研修では、はじめに先輩社員のキャリアロールモデルの紹介や、研修参加者自身による東京シャツ店舗研修の発表がありました。これらを踏まえ、講師からキャリア形成についての説明を受けた後、グループワークを行いました。集合形式で実施したことで、コロナ禍でなかなか顔を合わせられない若手社員同士のコミュニケーションの場ともなりました。

受講者からは「今後の業務への取り組み方や行うべきことについて参考になった」、「自身を振り返り、キャリアを考えるきっかけになった」との感想が寄せられました。今後も、若手社員の定着フォローも含め、キャリア研修・キャリア面談を継続していきます。