環境会計、主要会社別環境データ

(1)環境保全コスト

日清紡グループの投資額は、合計で299百万円となり、前年度比22%減少しました。主なものは、日清紡ブレーキ(株)での新素材の研究開発コスト、日清紡マイクロデバイス福岡(株)での汚泥脱水機更新に伴う資源循環コストです。

日清紡グループの費用額は、全体で3,291百万円となり、前年度比18%増加しました。主なものは、日清紡マイクロデバイス(株)でのサステナブル製品の研究開発コストです。

(2)環境保全効果

日清紡グループの温室効果ガス排出削減量は、合計で19,447 t-CO2 となり、前年度比35%減少しました。主なものは、PT. Nikawa Textile Industryで石炭自家発電設備の停止による削減です。

(3)環境保全対策に伴う収入

日清紡グループの効果額は、合計で350百万円となり、前年度比15%増加しました。主なものは、Nisshinbo Do Brasil Industria Textil LTDA.で、生産量が回復したことに伴う落綿販売による収入です。

2021年度 環境会計集計表

分類 (1)環境保全コスト
投資額
(百万円)
前年度比
増減率
費用額
(百万円)
前年度比
増減率
事業エリア内 公害防止コスト 72 -60% 316 -24%
地球環境保全コスト 119 -13% 290 -7%
資源循環コスト 46 98% 453 7%
上・下流コスト 0 - 469 43%
管理活動コスト 0 -77% 402 43%
研究開発コスト 62 56% 1,324 31%
社会活動コスト 0 - 4 204%
環境損傷対応コスト 0 - 31 48%
その他コスト 0 - 2 354%
合計 299 -22% 3,291 18%
分類 (2)環境保全効果 (3)環境保全対策に伴う収入
温室効果ガス削減量(t-CO2) 前年度比
増減率
効果額
(百万円)
前年度比
増減率
事業エリア内 公害防止効果 34 -7% 21 1300%
地球環境保全効果 18,010 -38% 54 -1%
資源循環効果 394 -32% 275 11%
上・下流効果 1,010 5,839% 0 -100%
管理活動効果 0 - 0 -
研究開発効果 0 - 0 -
社会活動効果 0 - 0 -
環境損傷対応効果 0 - 0 -
その他効果 0 - 0 -
合計 19,447 -35% 350 15%

日清紡グループ主要会社別環境データ