お客さまへの対応

日清紡グループのSDGsへの貢献

日清紡グループは、品質・顧客満足度向上の活動を通じ、SDGs(持続可能な開発目標)の達成に貢献します。
当社グループ中期CSR目標である、「顧客満足度向上施策の継続推進」を達成するために、KPI を管理し、計画的に対策を講じています。

※ KPI:Key Performance Indicator 業績管理指標・業績評価指標

コアとなるSDGsゴールおよびターゲットと日清紡グループの活動

日清紡グループは、SDGs 12.5をコアとなるゴールおよびターゲットと考え、品質・顧客満足度向上の活動を推進しています。

  • 12. つくる責任 つかう責任

    持続可能な消費と生産のパターンを確保する。

  • ターゲット:12.5

    2030年までに、廃棄物の発生防止、削減、再生利用及び再利用により、廃棄物の発生を大幅に削減する。

日清紡グループの活動事例

顧客満足度の向上活動

NJコンポーネント(株)では、自動車産業の品質マネジメントシステムに関する国際規格であるIATF16949の認証を取得しています。この規格は、お客さまが求める要求(顧客固有要求)の実現を最も重視しているため、顧客満足度は重要な指標のひとつとなります。

同社では、経営、品質、価格、納期、技術、環境などの項目につき、年に1回、お客さまにアンケートを行っています。このアンケートにより、我々に対するお客さまの評価を数値化し、その評価の推移を見えるようにしています。また、一部のお客さまとは定期品質会議を開催し、コミュニケーションを密にしています。

こうして得られた「お客さまの声」に基づき、お客さま目線で、①不具合の予防、②サプライチェーンにおけるばらつき・ムダの低減、③継続的改善に取り組み、顧客満足度の向上を図っています。

IATF16949の認定書 IATF16949の認定書
IATF16949の認定書

顧客満足度向上

新日本無線(株)は、顧客満足向上のため、CS(顧客満足)アンケートおよび顧客との品質定例会などでの品質改善状況の報告を行っています。

CSアンケートは、提供する製品やサービスがお客さまからどのように評価されているかの検証のため、社内ルールに基づき毎年実施しています。その結果を品質マネジメントシステムの運用を通じて改善につなげています。2020年度の品質報告会(マネジメントレビュー)では、社長のレビューおよびアウトプットを受け、営業部門が中心となって顧客満足の向上のための是正や改善などの対応を取っていきます。

顧客の評価ランク向上を目標に掲げ、高評価の継続や評価ランク回復のため、顧客との品質定例会などにおいて進捗状況の報告や改善計画にお客さまの要望を取り入れるなど、顧客満足向上に取り組んでいます。

品質・安全性

新日本無線(株)では、製品開発におけるデザインレビュー(設計審査)を通じて、「各国の電波法や規制に適合した製品設計がなされているか」、「お客さまに危害、危険を与えないことを配慮した製品設計がなされているか」、を検証することで、お客さまが安全・安心に使用していただける製品提供に努めています。

2020年12月20日、情報通信機器とAV機器の2つの安全規格が統合した新安全規格(IEC/EN/UL623688-1)への移行に伴い、対象となる製品すべてにおいて新安全規格への対応を完了しました。

また、同社では、お客さまの生活・健康を陰で支えるさまざま製品を提供しています。マイクロ波センサーは、新型コロナウイルス感染症予防に繋がる、接触を最小限に抑えるための非接触型スイッチとして利用されており、直線加速器(ライナック)は、放射線治療装置に使用され、がん治療などの医療機器に貢献しています。

マイクロ波センサー マイクロ波センサー
直線加速器(ライナック) 直線加速器(ライナック)

旧車部品のレストア事業への取り組み

日清紡精機広島(株)では、コスモスポーツオーナーズクラブからの要請を受け、「クラッチマスターシリンダー」、「ブレーキマスターシリンダー」を専用設計・金型製作を行って再製造し、2020年12月にコスモスポーツオーナーズクラブへ100セットを納品しました。性能も良好で、取り付けされたオーナーの皆様からご好評をいただいています。

同社は現在、エンジン関連事業が主力となっていますが、これまで紡いできた事業力を生かし、ブレーキシリンダーのレストア事業を強化し、日本の自動車文化の深耕にも貢献していきます。

レストア品3点
レストア品3点

製品含有物質情報とSDS管理

近年、環境や人の健康への影響を無くすため、製品に含まれる化学物質の管理について、さまざまな取り組みがなされています。これに対し、日清紡ケミカル(株)では、製品のグローバル展開に伴い、安全性重視のために年々強化されてゆくREACH(化学物質管理法令)などの世界各国の化学物質法規制や顧客のグリーン調達への対応、サプライチェーン全体で行われるchemSHERPAなどの化学物質含有調査依頼への対応を進めています。

2019年より、含有化学物質データ、法規制情報やSDSなどを文書管理システムによって職場で共有、維持する取り組みを進め、2020年から本格運用を開始しました。今後も、法規制に従って製品を適切に提供できるよう、最新の化学物質規制の改訂動向監視、SDS管理体制の強化に取り組んでいきます。

より利便性の高いチャネル戦略へ

東京シャツ(株)はCRMシステム導入後、顧客の購買行動の分析を行い、結果として全顧客の10分の1の顧客しか通販サイトを利用していないことが分かりました。

多くのサイズ展開をしているため、実店舗チャネルではフィッティング・接客を中心にサービス展開をして、通販サイトチャネルでは利便性や情報発信を中心に顧客との関係性を深めるチャネル戦略を実施しています。また、通販サイトから特定店舗の在庫の取置の依頼や、特定店舗で受取を促すなど在庫情報も一元管理を進めています。これにより顧客の生活様式に合わせたサービスの選択肢を広げることができます。

CRMデータを活用しながら小売業のDXの推進と顧客満足を向上できるチャネル戦略を展開していきます。

2020年度の主な表彰

無線・通信

日本無線(株) 社会福祉法人東京光の家から「東京光の家創立100周年」感謝状を受賞
文部科学省から 「青少年の体験活動推進企業表彰」 審査委員会奨励賞を受賞
Alphatron Marine Beheer B.V Vroombout 社長 オランダ国王から画期的な航行ブリッジ開発やボランティア活動の功績に対して勲章授与

マイクロデバイス

新日本無線(株) (株)豊田自動織機 エレクトロニクス事業部から「品質管理優秀賞」を受賞
(株)エヌ・ジェイ・アール福岡 福岡市から「福岡市環境行動賞」奨励賞を受賞
リコー電子デバイス(株) 三菱電機(株) 名古屋製作所から「品質優秀賞」を受賞

ブレーキ

日清紡賽龍(常熟)汽车部件有限公司 常熟国家高新技術産業開発区から「安全リスク改善活動優秀提案」2件を受賞
Saeron Automotive Corporation 忠清南道庁知事から「環境模範事業場」を受賞

精密機器

日清紡メカトロニクス(株) 浜松市から「エコドライブ模範事業所」として認定
日清紡精機広島(株) 林智彦さん 東京人権啓発企業連絡会から「人権啓発標語最優秀賞」を受賞

ケミカル

日清紡ケミカル(株) 経済産業省から日刊工業新聞社主催「オゾン層保護・地球温暖化防止大賞」経済産業大臣賞を受賞
千葉県労働基準協会連合会から「安全管理優良事業場賞」を受賞

その他

日清紡ホールディングス(株) 細見敏史さん (独)高齢・障害・求職者雇用支援機構静岡支部から優良就業者を受賞
ニッシントーア・岩尾(株) 子ども食堂Calorie & Oilyから食材無償提供活動に対し感謝状