コミュニティへの参画、コミュニティの発展

地域との交流・貢献活動

長野日本無線 絵本寄贈

長野日本無線(株)は、長野県内で開催されている「子どもたちに絵本を贈る」イベントに2013年から毎年参加しています。2016年度は長野県内の84企業と共同で(財)長野県児童福祉施設連盟を通じ21の児童養護施設に330冊の絵本を寄贈しました。施設では絵本の魅力や楽しさを伝え、本と子どもたちを結ぶために「読み聞かせ」が行われました。子どもたちが楽しく充実した時間を過ごした上に、読み手も子どもたちの成長が実感できる大切な時間となりました。

絵本の寄贈
絵本の寄贈

「表現力や思考力に溢れる児童」に育ってほしいとの願いを込め、今後もこの活動を続けていきます。

ブレーキ事業 海外地域貢献活動

米国

Nisshinbo Automotive Manufacturing Inc.(NAMI)では、米国がん協会主催のチャリティーイベント「リレー・フォー・ライフ」に参加しています。「リレー・フォー・ライフ」はがん患者やその家族を支援し、地域全体でがんと向き合い、がん制圧をめざす活動で、世界25カ国、約6000ヵ所で開催されています。地元の教会で行われたイベントに会社として参加し、社員も手作りデザートを販売、その売上を寄付しました。また「がん患者は24時間、がんと向き合っている」という想いを共有し支援するため、夜通し歩くリレーイベントに社員5名が参加しました。

リレー・フォー・ライフ
リレー・フォー・ライフ

そのほか、ひいきのスポーツチームのユニフォームを着るチャリティーイベント「ニュートンファンド ジャージーディ」、コートや毛布を恵まれない人たちに贈る救世軍のイベント、心臓病予防を呼びかける米国心臓協会のイベント「ゴー・レッド・ファンド」、献血などさまざまな活動に参加しています。

韓国

Saeron Automotive Corporation(SAC)では2015年から毎年、「愛の練炭配達」を実施しています。社員やその家族が2,000個の練炭を近隣の生活保護世帯や独身高齢者世帯に直接届けています。住民の皆さんはこの練炭でオンドル(床暖房)を稼動し、厳しい冬を暖かく過ごしています。

また同社では2008年から毎年、年末に恵まれない人たちへの寄付を行っています。社員の賛同金と会社の寄付を合わせて1,000万ウォン(約100万円)が地域の恵まれない家庭の支援に使われています。

愛の練炭配達
愛の練炭配達
地域への寄付
地域への寄付