先輩社員

トップページ > 先輩社員INDEX > 先輩社員

先輩社員(8)

日清紡グループを就職先に選んだ理由を教えて下さい。

日清紡グループを就職先に選んだ理由を教えて下さい。

2点あります。①環境・エネルギーカンパニーを標ぼうして事業の多角化を進めていること。②少数精鋭の採用であるので、早いうちからチャレンジングな仕事をできると思ったこと。これらのことが私の思い描いた仕事に対する像とマッチしたからです。

T.D.-01

入社前と入社後に感じたギャップは、いつ頃、どんなシーンで、どんなことを感じましたか?

入社前と入社後に感じたギャップは、いつ頃、どんなシーンで、どんなことを感じましたか?

安全面に関する意識の差です。入社後すぐに、安全ミーティング(安全衛生に関することを話し合う機会)で先輩方の安全に対する意識の高さに驚きました。例えば、注意すれば確実に怪我はしないだろうということにも、注意していなくとも怪我しないような工夫を盛り込むといった対策を実施します。当時は何もそこまでとも思いましたが、今では大変重要なことであると認識できました。

現在の仕事の1日の流れを教えて下さい。

現在の仕事の1日の流れを教えて下さい。

出社後メールチェックなどを済ませ、実験に取り掛かります。12時から昼食(仕出し弁当)兼休憩です。その後更に実験を続けます。実験が済んだあとは片づけをして、結果と今後の方針についてまとめ、上司と議論をします。その後翌日の準備をして、だいたい18時から19時の間に帰宅といった感じです。

今、仕事で向き合っている課題はどのようなことですか?

今、仕事で向き合っている課題はどのようなことですか?

どれだけ早くかつ信頼性のある結果が出せるかということです。特に時間については意識しているものの、十分に実践できていません。

その課題を乗り越えるために工夫されていることはどのようなことですか?

その課題を乗り越えるために工夫されていることはどのようなことですか?

まず、計画を十分に練り、準備を入念に行った万全の状態で実験に臨むことと、周りの方にも意見を求めることです。自分でこれが最短かつ最良の方法だと考えたところで、実は先輩方はもっといい方法を考えている可能性もあります。次に、出てきた結果に対して深く考えること。最後に一連の実験を振り返り、反省を生かした次の実験の計画を練ることです。

仕事で達成感ややりがいを感じる瞬間は、いつどのような場面ですか?

仕事で達成感ややりがいを感じる瞬間は、いつどのような場面ですか?

自分で仮説をたてて、その仮説に従って実験を行い、結果がでることが嬉しいです。さらに言えば、その結果が他の人の仕事にとって少しでも役立つようなことがあれば非常に達成感もありなお嬉しく思います。

T.D.-02

仕事でこだわっている事(物、場所、手順、姿勢など)があれば教えて下さい。

仕事でこだわっている事(物、場所、手順、姿勢など)があれば教えて下さい。

課題を乗り越えるために工夫している事と同様です。

T.D.-03

職場の上司、同僚、後輩との繋がりで、忘れられないエピソードがあれば教えて下さい。

職場の上司、同僚、後輩との繋がりで、忘れられないエピソードがあれば教えて下さい。

事業所に配属になった初日、現場研修で緊張もあり非常に疲れたのですが、その時に先輩がひとこと「お疲れさん」と声を掛けてくれました。まだ初日ということもあり、先輩方と打ち解けられてはいなかったので、その一言が非常に嬉しかったです。

今後のキャリアプランや手がけてみたい仕事を教えて下さい。

今後のキャリアプランや手がけてみたい仕事を教えて下さい。

グローバルに事業を展開しようとなると、必ず海外の技術者とも競うことになります。彼らに技術力で負けないのはもちろんのこと、新たなシーズを見つけて成長させ、提案できるような技術者になりたいと思っています。

日清紡を一言で言うと、どんな言葉が当てはまりますか?

日清紡を一言で言うと、どんな言葉が当てはまりますか?

オフタイムの私。

オフタイムの私。

アウトドア好きなので、スキーや登山に行きます。スキーは特に好きでマイスキーを3本持っています(笑)大学時代の仲間と泊まりで行って、夜は飲んで、次の日朝一で滑りに行くパターンが多いですね。よく行くのは軽井沢ですけど、北海道は、雪が全然違いました。

T.D.-04