素材・生活関連

暮らしを豊かにする生活用品を、さらに持続可能な社会づくりに貢献するものにするためには、その素材の性能が大きな鍵を握ります。

日清紡グループは、繊維、化学品事業を通じて、「暮らしの彩り」と「環境保全への貢献」の両方を実現できるような製品開発に取り組んでいます。

関連事業

繊維事業

形態安定シャツのパイオニアとしてこれまでに1億枚以上の販売実績を誇る日清紡テキスタイル(株)が、驚異の綿100%ノーアイロンシャツ「アポロコットシャツ」を開発。1日中着用してもシワが寄らず、洗濯後のアイロンがけもまったく不要なアポロコットシャツは究極のエコシャツとしてたいへん高く評価されています。これまでの形態安定のイメージを払しょくするこのアポロコット技術は、ハンカチやパンツ、ジャケットなどにも応用されています。

アポロコット
アポロコット

化学品事業

生分解性プラスチックの分解スピードをコントロールし、強度・耐久性を向上させるための改質剤が日清紡ケミカル(株)のカルボジライトです。環境意識の高い欧州では、すでにレジ袋やコンポストボックスに植物由来の生分解性プラスチックが使用され始めています。その他、食品のトレーや化粧品の容器、パソコンの筐体などにもその用途は広がっており、用途に適した機能を付与する改質剤が鍵となります。この分野において、カルボジライトはその性能と特性でデファクトスタンダードになりつつあります。

カルボジライトを使用した生分解性プラスチックのレジ袋
カルボジライトを使用した生分解性プラスチックのレジ袋

日清紡ケミカル(株)が独自に開発した硬質ポリウレタン樹脂「ノンフロンエアライトフォーム」は、発泡剤に炭酸ガスを使用することで、地球温暖化の原因とされるフロンガスをまったく使わない環境に優れた断熱材です。その高い環境性と断熱性で建築物から車両までさまざまな分野で使用されています。

施工例(住宅の現場発泡)
施工例(住宅の現場発泡)