無線・エレクトロニクス

暮らしの利便性向上に大きく寄与してきた情報通信技術は、近年では電子機器などのモニタリングにも活用され、「安全の実現」や「エネルギー利用の効率化」の分野で欠かせない技術となっています。また、マイクロエレクトロニクス技術に象徴されるようにナノレベルにまで発展した半導体技術は、今や次代を担うキーテクノロジーです。

日清紡グループは、これら情報通信技術とマイクロエレクトロニクス技術をベースに、「無線通信機器」「防災・インフラ」「電子機器」の各分野で、より安全・安心な社会づくりと快適な生活環境の実現に貢献していきます。

関連事業

エレクトロニクス事業

日本無線(株)では、船舶が広大な海を安全に航行するため、世界トップレベルの信頼性を誇る高度な通信機器や航法機器を提供しています。さらに、無線通信技術によって、従来では不可能であった陸上からの「船舶の見える化」を実現し、さらに多種多様なコンテンツを提供することで、航海の安全をサポートしています。

船舶の見える化
船舶の見える化(クリックで画像を拡大)
航行支援レーダー
航行支援レーダー

日本無線(株)では、ダムや河川の管理施設、各種防災・減災施設などの社会インフラが、安全かつ確実に機能するための重要なシステムをトータルに提供します。

洪水による被害を未然に防ぐダム統合管理システム、災害時に地域住民の安全を確保するための防災情報通信システム、気象予報に使用する気象観測用システムなどで、社会インフラの発展にグローバルレベルで貢献しています。

防災に向けたソリューション
防災に向けたソリューション(クリックで画像を拡大)
防災無線操作卓
防災無線操作卓
防災無線スピーカ
防災無線スピーカ

新日本無線(株)では、民生市場や高い信頼性が要求される車載市場など、広い分野に向けて電子デバイス製品を提供しています。高音質に特化したオーディオ向け半導体「MUSES」(ミューズ)をはじめ、市場ニーズにマッチした付加価値の高い特徴的な製品を開発しているほか、マイクロエレクトロニクス技術を活かし、電子デバイスメーカーとしてMEMSやSAWフィルタなどの高付加価値製品を展開しています。また、もう一つの軸であるマイクロウェーブ技術を活かし、レーダー用マイクロ波管、衛星通信用コンポーネントを展開しています。

MUSES
MUSES