LCA

LCA(ライフサイクルアセスメント)とは、原材料の調達から、生産、流通、使用、廃棄に至る製品のすべてのライフサイクルにおける投入資源、環境負荷およびそれらによる地球や生態系への潜在的な環境影響を定量的に評価する手法です。日清紡グループでは、環境負荷の把握と低減を図るため、LCAデータを算出して製品企画や製造工程の改善に活用しています。

Ecoクロス

日清紡メカトロニクス(株)は、羽根肉厚を極限まで薄くし、総重量を軽くした環境影響が少ない家庭用エアコン向けクロスフローファン(商品名 Ecoクロス)を開発、販売しています。このたび、(社)産業環境管理協会のLCAソフトウェア「MiLCA」による環境影響評価(「地球温暖化」「資源消費」「水資源消費」)を実施しました。解析の結果、Ecoクロスは当社従来品に比べ地球温暖化、資源消費では約2割強、水資源消費では約3割強の負荷低減効果が確認できました。

影響評価指数

影響評価指数