人財の育成

日清紡グループは、「事業は人なり」という考えに基づき、人財育成のための施策に力を入れています。新入社員から中堅幹部・新課長・新部長へとつながる階層別研修や各種スキル研修、安全・人権・環境等の一般教育や事業・機能別の技術・経理・知財等の専門教育など体系的に研修制度を整備しています。加えて、経営幹部後継者に対し、将来の経営幹部としてふさわしいレベルのマインド・知識・役割行動の早期形成を図るための特別プログラムを実施しています。2016年からは将来の幹部育成等を目的とした「将来のグループ事業戦略を考える若手社員のワークショップ」を始めました。

その他、広く社員の自己啓発を後押しするための社外通学型研修や通信教育の受講料補助、資格取得の補助制度も設けています。

また、グローバルビジネスに対応できる人財の育成にも注力しています。異文化コミュニケーション、コンプライアンスおよびリスク管理等の知識を習得する海外派遣前研修や、35歳未満の若手社員を対象とした海外経験促進策などを実施しています。

さらに、語学力の向上のため海外派遣者向けに語学学校での研修、若手社員を対象とした2~6か月間の米国・中国での語学研修、またオンライン英会話やWEB上で受験できる語学判定ツールの活用支援を実施しています。2015年度からは、グループ会社共催で英語・ビジネス日本語の研修も実施しています。

主な研修・制度

階層別 入社時研修、中堅幹部育成研修、新課長・新部長研修
リーダー育成 論理的思考力向上研修、コーチング研修、経営戦略基礎研修、経営戦略研修、経営幹部育成プログラム、若手社員ワークショップ
グローバル・海外派遣者 海外英語・中国語研修制度、グローバル人財育成制度、海外派遣前研修、若手社員の海外経験促進策、海外渡航前・渡航後語学研修、海外子会社トップ研修、オンライン英会話受講補助、英文ライティング研修、日本文の論理構成研修、TOEIC受験補助、CASEC検定受験補助
自己啓発・キャリア支援 若手社員フォロー制度、N-OJT、目標管理制度、ニューチャレンジシステム(社内公募)、社外通学型研修、通信教育補助、資格取得補助など
一般 理念教育、安全教育、人権研修、環境教育、衛生教育、コンプライアンス研修、経理研修
専門 専門技術研修、管理監督者研修、技術教育、経理研修、知財研修