ニュースリリース

2011年6月30日

新テレビCM開始のお知らせ -地球の相棒、日清紡- 

 日清紡ホールディングスは、7月4日(月)から新しいテレビCMをオンエアします。
 イメージキャラクター佐倉絵麻さんが当社グループの環境テクノロジーを武器にする『ECOロボットE-MA(エマ)』に扮し、突如現れた『地球温暖化ロボC-O2(シーオーツー)』の前に立ちはだかり、地球環境を守るため「止まりなさい、C-O2!」と戦いを挑みます。

 

 今回のテレビCMでは社名の認知度向上に加え、より多くの方に“環境カンパニー”としての期待感を抱いてもらうことを目指しています。さらにスペシャルサイト“ECOロボットE-MA”(別ウィンドウ)と連動させることで、当社グループの環境テクノロジーを駆使しながら『C-O2』と戦う『E-MA』の姿を通じて多岐にわたる事業内容をより多くの皆様にお届けしたいと考えております。地球環境に貢献し、グループの成長を図る当社の姿勢をアピールしてまいります。

 

 当社グループは“環境”と“エネルギー”に経営の針路を定め、太陽電池モジュール製造装置や燃料電池セパレータ、高機能性樹脂素材「カルボジライト」、電気二重層キャパシタ、白金代替触媒「カーボンアロイ触媒」など、オリジナリティーが高く業界トップクラスに位置する事業領域に経営資源を重点配分しています。
 また、昨年末には日本無線グループを傘下に収め、エレクトロニクス事業を拡充しました。今後は既存のケミカル技術にエレクトロニクス技術を融合させ、環境・エネルギー分野でシナジー効果を発揮し、“環境カンパニー”としてグループ全体のさらなる成長を目指します。

 

1. ストーリー

(1) 「ECOロボットE-MA/バイト中」篇(15秒/30秒)

ファストフード店に『C-O2』が突如現れ、アルバイト中の佐倉絵麻は『E-MA』に変身。「止まりなさい、C-O2!」と『C-O2』の前に立ちはだかります。『C-O2』が温室効果ガスを排出する様子をレーダーがキャッチすると、『E-MA』は“環境の課題にフルパワー”で戦いを挑みます。

(2) 「ECOロボットE-MA/下校中」篇(15秒/30秒)

下校中に想いを寄せる男子生徒から告白される佐倉絵麻。しかし、肝心なところで『C-O2』が現れます。地球環境を守るため、後ろ髪を引かれる思いで『C-O2』のもとに飛んでいく『E-MA』。告白の邪魔をされた怒りも重なり、「止まりなさい、C-O2!」(30秒バージョンでは「許さないから、C-O2!」)と戦いを挑みます。

2. オンエア予定

7月4日(月)からスポットで関東・関西・中京エリアでオンエアします。

以上

「ECOロボットE-MA/バイト中」篇(1)

「ECOロボットE-MA/バイト中」篇(1)

「ECOロボットE-MA/下校中」篇(1)

「ECOロボットE-MA/下校中」篇(1)

「ECOロボットE-MA/バイト中」篇(2)

「ECOロボットE-MA/バイト中」篇(2)

「ECOロボットE-MA/下校中」篇(2)

「ECOロボットE-MA/下校中」篇(2)

「ECOロボットE-MA/バイト中」篇(3)

「ECOロボットE-MA/バイト中」篇(3)

「ECOロボットE-MA/下校中」篇(3)

「ECOロボットE-MA/下校中」篇(3)

本件に関するお問い合わせは「お問い合わせ」からお願いいたします。