ニュースリリース

2009年1月28日

北米市場に本格参入 ~太陽電池製造設備販売拠点を開設~

当社は、2009年4月を目処に米国に太陽電池製造設備の販売・サービス拠点をロサンゼルスに、また東海岸にサービス拠点の設立を計画しています。これは「グリーンニューディール構想」を掲げるオバマ政権の誕生を機に北米での「再生可能エネルギー」への新規需要が高まるとの見方から、市場参入を加速、本格化するものです。

2007年の地域別の太陽電池生産量を見ると、米国の太陽電池生産量は、約27万KWで世界での生産量の7.2%を占める一方で、新技術による太陽電池生産を行うベンチャー企業が相次いで登場するなど、ここ数年米国の太陽電池業界にも勢いが出てきており、今後はアジア地域と共に市場のけん引役として期待されております。

今回の北米および中南米への進出にあたっては、米Spire Corporationとの開発、製造、販売に関する包括契約を解除したことで、当社独自の事業活動が可能になったものです。

以上

本件に関するお問い合わせは「お問い合わせ」からお願いいたします。