ニュースリリース

2011年9月21日

シンガポールに現地法人設立 -アジア地域への積極的な事業展開でグローバル戦略を加速-

 このたび、日清紡ホールディングスはアジア市場の成長を取り込み、当社グループのグローバル事業の深耕をさらに加速させるため、『日清紡シンガポール株式会社』(Nisshinbo Singapore Pte. Ltd.)を設立しましたのでお知らせいたします。

 シンガポールは投資に対する税務面等の優遇政策に加え、資金調達や貿易決済での自由度が高く、成長するアジア市場を取り込むには格好の拠点となります。
 日清紡シンガポールでは、まずグローバルCMS(キャッシュ・マネージメント・システム)を活用したASEAN地域子会社への財務支援、内部統制支援を行ないます。また、グローバル人材の育成拠点としても活用していく予定です。さらには、不動産事業の展開や、将来的なグローバル本社の設立についても検討してまいります。
 世界経済の中心は、先進国から中国を中心とする東アジアへダイナミックに移っています。事業の継続的な発展のためには、一層のグローバル展開が必須です。
  当社は本年度のグループ経営方針を「グローバル戦略の深耕」と定め、ブレーキ・メカトロニクス・テキスタイル・エレクトロニクス等の事業においてグローバルサプライヤーとしての地位を固めるべく、海外投資を積極的に推し進めています。「適地生産・適地販売」の取り組みにより、グループの力強い歩みを加速してまいります。
【会社概要】
会 社 名 日清紡シンガポール株式会社
Nisshinbo Singapore Pte. Ltd.
所 在 地 20 Cecil Street Equity Plaza, Singapore
資 本 金 3,000千USD(日清紡ホールディングス100%出資)
会社設立 2011年9月
事業内容 ・グローバルCMSを活用したASEAN地域子会社への財務・内部統制支援
・グローバル人材の育成
・不動産事業

以上

本件に関するお問い合わせは「お問い合わせ」からお願いいたします。