ニュースリリース

2000年9月4日

退職給付信託の設定についてのお知らせ

当社は、退職給付会計導入に伴う会計基準変更時差異(積立不足額)の償却を目的として、当社の保有する株式を拠出して、退職給付信託を設定致しましたのでお知らせいたします。




      1.信託設定額     147億円

      2.信託設定日     平成12年8月4日

      3.平成13年3月期における損益への影響
        信託設定益126億円を特別利益に計上するとともに、積立不足額149億円を
       一括償却し特別損失に計上いたします。
        なお、上記退職給付会計導入に伴う損益への影響につきましては、平成12年5月
       31日の決算発表時の業績予想に織り込み済みのため、これに伴う業績見通しの変更
       はありません。

以上

本件に関するお問い合わせは「お問い合わせ」からお願いいたします。