先輩社員

トップページ > 先輩社員INDEX > 先輩社員

先輩社員

日清紡グループを就職先に選んだ理由を教えて下さい。

日清紡グループを就職先に選んだ理由を教えて下さい。

文系出身でもモノづくりに関わりたい、提案型の営業がしたいという思いを持って、就職活動をしていました。テキスタイル事業は長い歴史がありますが、日々、商品開発に力を入れており、新しい価値を世の中に提供したいという思いを実現できそうだなと感じました。また、「尊敬する先輩や上司が多い」という社員の話や、対応してくださる方の誠実さを見て、大変な時でもここでなら頑張れそうと素直に思ったのが一番の理由です。

入社前と入社後に感じたギャップは、いつ頃、どんなシーンで、どんなことを感じましたか?

入社前と入社後に感じたギャップは、いつ頃、どんなシーンで、どんなことを感じましたか?

入社前は、歴史のある会社なので、とても堅い雰囲気の会社なのでは?と思っていました。しかし、実際に入社すると、周囲の先輩や上司が新人の私を温かく見守り、いつでも相談に乗ってくれました。自分がやりたいことに対して、多くの方がアドバイスをくださり、実現に向けて前向きに取り組むことが出来る環境です。年の離れた先輩も多いですが、良い意味で、フラットに意見を伝えられる職場の雰囲気に、とても感謝しています。

現在の仕事の1日の流れを教えて下さい。

現在の仕事の1日の流れを教えて下さい。

出社後、まずメールをチェックします。インドネシアや中国の工場と、英語のやり取りもありますね。仕事は、市場調査、企画、提案、受注から出荷まで幅広いので、日によって業務が異なります。担当のシャツアパレルのお客様のもとで商談、開発品の打合せ、販促資料の作成、量産品の確認など、一日があっという間です。生地とシャツに囲まれながら仕事をしているので、気付くと洋服に糸くずが付いていることもしばしば…繊維事業ならではだと思います。(笑)

今、仕事で向き合っている課題はどのようなことですか?

今、仕事で向き合っている課題はどのようなことですか?

私は、ドレスシャツの生地をアパレルへ販売する部署に所属しています。 百貨店や量販店に並ぶメンズやレディースシャツの素材を、シーズン毎に企画・開発しながらお客様へ提案します。 消費者の方が着てみたい、欲しい!と思えるようなシャツ生地を企画すること、小売店やアパレルのお客様に開発素材を多く採用していただき、販売につなげることが課題です。

その課題を乗り越えるために工夫されていることはどのようなことですか?

その課題を乗り越えるために工夫されていることはどのようなことですか?

市場調査や商談から、素材開発のヒントを集め、開発部門の技術者とコミュニケーションを取りながら、新素材の企画・開発を行っています。知識や経験・情報は、私一人では範囲が限られてしまいますが、営業や開発の垣根を越えて、情報交換や助言をいただき取り組んでいます。機能素材をお客様へ提案する際には、どのように説明したら良さが伝わるか、どのような資料があるとイメージが膨らみワクワクした気持ちになるか、そんなことを考えています。

仕事で達成感ややりがいを感じる瞬間は、いつどのような場面ですか?

仕事で達成感ややりがいを感じる瞬間は、いつどのような場面ですか?

女性目線で新商品を提案し、お取引先のバイヤーに評価され、シャツとして店頭に並ぶときはとても嬉しいです。 日清紡は、多くの機能素材をメンズシャツ中心に広く展開していますが、レディース分野では、まだ伸びしろが沢山あります。開発部門の技術者や商談の相手が男性の場合、女性が何を重視し、どのようなものに惹かれるのか、という「女性ならではの感覚」を理解してもらうには工夫が必要ですが、その分、達成感も大きいです。

仕事でこだわっている事(物、場所、手順、姿勢など)があれば教えて下さい。

仕事でこだわっている事(物、場所、手順、姿勢など)があれば教えて下さい。

「もし私が○○だったら…」という視点を大事にしています。○○に入るのは、消費者、取引先のお客様、一緒に仕事をする同僚など、様々です。目の前の実務だけを見ていると、どうしても作業主の「私」中心に物事を捉えてしまいがちですが、少し想像力を働かすだけで、気付くことが沢山あります。情熱を持って取り組むことと、冷静に客観的に振り返ることのバランスをとり、反省を成長に活かせるよう、心掛けています。

職場の上司、同僚、後輩との繋がりで、忘れられないエピソードがあれば教えて下さい。

職場の上司、同僚、後輩との繋がりで、忘れられないエピソードがあれば教えて下さい。

特定のエピソードではありませんが、営業部門の先輩や上司だけでなく、工場にいる紡績・織布・加工のプロの方々にも、日々、支えられながら仕事をしています。文系出身で理系の知識は殆どありませんが、営業活動の中でも、糸や織組織、加工の知識が必要ですし、中国やインドネシアに直接電話をして、急な依頼に対応していただくことも多いです。入社1年目に、長期間の工場研修があり、そこでお世話になった方々のおかげで、今、営業活動が出来ています。

今後のキャリアプランや手がけてみたい仕事を教えて下さい。

今後のキャリアプランや手がけてみたい仕事を教えて下さい。

日本、世界の女性に指名買いしていただけるような「Nisshinbo素材」を、レディースシャツ市場に投入したいです。買い物をするとき、着ているとき、洗濯をするとき…、少しでも多くの方に喜んでもらうには、どんな素材をどのように世の中に発信したら良いか、考え、沢山トライしたいです。

日清紡を一言で言うと、どんな言葉が当てはまりますか?

日清紡を一言で言うと、どんな言葉が当てはまりますか?

『真剣』 将来を真剣に考え、誇りを持って取り組む人たちの集まり。

オフタイムの私。

オフタイムの私。

休日は、買い物や美味しいものを求めて出かけることが多いです。歩くことも好きで、おしゃれなカフェや雑貨屋さん、ご飯屋さんを探して散策しています。出身は関東ですが、関西の居心地の良さを感じています。