RECRUITING SITE

人と仕事について PEOPLE

先輩社員(9)

日清紡グループを就職先に選んだ理由を教えて下さい。

日清紡グループを就職先に選んだ理由を教えて下さい。

私は樹脂や繊維を扱う企業に焦点を当てて就職活動をしていました。その中で日清紡という会社を知り、少人数の会社説明会や工場見学を経て、ブレーキ事業に興味を持つようになりました。ブレーキ事業は日清紡の中でも特にグローバル化が推進されており、世界シェアも非常に高く、高い技術力を持っていることから、非常にやりがいのある仕事ができる企業だと感じました。

入社前と入社後に感じたギャップは、いつ頃、どんなシーンで、どんなことを感じましたか?

入社前と入社後に感じたギャップは、いつ頃、どんなシーンで、どんなことを感じましたか?

入社前は、長い歴史を持つ会社であることから新しい取り組みに対するハードルが非常に高いイメージを持っていました。しかし、入社後、ちょっとした設備改造で改善効果が確認できるとすぐさま水平展開するようなことを経験し、フットワークが軽く少しでも改善に値すれば実施できる点にギャップを感じました。

現在の仕事の1日の流れを教えて下さい。

現在の仕事の1日の流れを教えて下さい。

設備の導入に向けて計画を立て、レイアウトや仕様の検討、既存設備の移設・改造、新規設備の立上げ工事等を随時実施しています。外注先の進捗状況や工事スケジュールを細かく監視し、必要に応じて再調整を行い計画に遅れが生じないよう取組んでいます。

R.K.-01

今、仕事で向き合っている課題はどのようなことですか?

今、仕事で向き合っている課題はどのようなことですか?

製品の要求品質が厳しくなってきている中で、良い製品を生産し続ける為に設備の検討・改造を実施していくことです。設備トラブル調査を実施し、対策の検討・実施後、新規設備の標準仕様として組込み、品質向上に向けて取り組んでいます。

R.K.-02

その課題を乗り越えるために工夫されていることはどのようなことですか?

その課題を乗り越えるために工夫されていることはどのようなことですか?

私が所属している設計部門だけでなく、製造部門やメンテナンス部門の方々にも協力して頂き、様々な視点から問題点を視るようにしています。品質は当然のことながら、操作性や安全性、メンテナンス性を踏まえて進めるようにしています。

仕事で達成感ややりがいを感じる瞬間は、いつどのような場面ですか?

仕事で達成感ややりがいを感じる瞬間は、いつどのような場面ですか?

自分の担当した設備が立ち上がり、整然と製品が流動していることを確認できた時です。設計図だけの状態だった物が実際に組み上がり、稼働しているところを見ると非常に大きな達成感を得られることができました。工場内で自分の手がけた設備が増えるにつれて負担も大きくなりますが、その分やりがいも出てきます。

仕事でこだわっている事(物、場所、手順、姿勢など)があれば教えて下さい。

仕事でこだわっている事(物、場所、手順、姿勢など)があれば教えて下さい。

自分の担当範囲だけでなく、他の案件・設備についても興味を持つようにし情報を入手するようにしています。設備設計において考え方が固まってしまうことが無いように様々な取組について理解を深め、良いと思ったことはすぐに反映できるよう心掛けています。

職場の上司、同僚、後輩との繋がりで、忘れられないエピソードがあれば教えて下さい。

職場の上司、同僚、後輩との繋がりで、忘れられないエピソードがあれば教えて下さい。

設備の移設工事の際に、段取りに失敗して工事の進捗が遅れそうになったことがありました。その際に職場の上司・同僚・後輩の皆さんが、残業・休日出勤をして協力をしてくれたお陰で無事に終えることができました。自分も他の人が苦戦している時は助けになることができるようスキルアップしていきたいと改めて思いました。

今後のキャリアプランや手がけてみたい仕事を教えて下さい。

今後のキャリアプランや手がけてみたい仕事を教えて下さい。

入社してから国内向け案件を中心に取り組んできましたが、海外拠点を含めグローバルに仕事を進められるようスキルアップしていきたいです。

R.K.-03

日清紡を一言で言うと、どんな言葉が当てはまりますか?

日清紡を一言で言うと、どんな言葉が当てはまりますか?

長い歴史の中で『日進月歩』を続けてきた企業

オフタイムの私。

オフタイムの私。

天気の良い日はバイクに乗って出かけています。

R.K.-04