研究開発体制

持株会社、事業会社のそれぞれに研究開発部門を設置し、“環境・エネルギー”を軸とした研究開発を行っています。このうち持株会社では、事業間を横断する研究開発を担うとともに、新規に開発された技術・製品の事業化を図ります。また、専門部署をもうけて知的財産の管理も担っています。事業会社では、それぞれの事業分野の製品において、その付加価値をさらに高めていくための研究開発を進めています。

日清紡グループの研究開発体制

中央研究所

中央研究所は、事業間を横断する研究開発および新規開発製品のインキュベータとしての役割を担っています。

中央研究所
中央研究所

住所

〒267-0056
千葉県千葉市緑区大野台1-2-3
(土気 〔とけ〕 緑の森工業団地内)
TEL 043-205-0789
FAX 043-205-0797

主な研究内容

環境とエネルギー分野に関する材料・機器等の研究および開発