ニュースリリース

2012年3月26日

新・テレビCM 『ドッグシアター』 シリーズ放映開始のお知らせ

 日清紡ホールディングスは新しいテレビCM 『ドッグシアター』シリーズを制作いたしました。4月1日(日)から関東・関西・中京地区を中心に「部室」篇、「おばあちゃん」篇の放映を開始します。
 今回の『ドッグシアター』シリーズは犬と人間の二人羽織というコミカルでエンターテイメント性の高いテレビCMに仕上げました。日清紡グループが環境・エネルギー分野で“いま、必要な会社”であることをアピールしながら認知度の向上を図ってまいります。

 燃料電池セパレータや高機能性樹脂素材「カルボジライト」、太陽電池モジュール製造装置など日清紡グループの環境・エネルギービジネスはいずれもオリジナリティーが高く、業界トップクラスの技術力を誇っており、今後の市場拡大とともに大きく成長していくことが期待されています。このテレビCMがそのことを知っていただくきっかけになればと考えております。
テレビCMは4月1日公開予定の特設サイト(http://www.dog-theater.jp)でもご覧いただけます。

■ドッグシアター「部室」篇
学校の部室で「♪ 日清紡~、名前は知ってるけど~」 「♪ (リコーダーの音)プ~」 「♪ 日清紡~、何をやってるかは知らない~」 「♪ (リコーダーの音)ピ~」・・・と2匹のラブラドールレドリバーが歌の練習をする部員を演じます。『環境とエネルギーに具体策』 『いま、必要な会社。日清紡』というテロップとナレーションで締めくくります。

■ドッグシアター「おばあちゃん」篇
お茶を飲みながら「あの~、環境とかエネルギーのことやっている会社よ」 「名前がね、食いしんボウ!」 「じゃなくて、レインボウ!」 「じゃなくてボウがつくのよ、ボウが!」・・・と会社名をど忘れし、なかなか思い出せずにいるおばあちゃん役を闘犬ピットブルが見事に演じます。
「部室」篇

「部室」篇

「おばあちゃん」篇

「おばあちゃん」篇

本件に関するお問い合わせは「お問い合わせ」からお願いいたします。