ニュースリリース

2008年9月12日

株主優待のご報告 ~「緑の募金」への寄付と家庭紙セットの発送完了~

当社では今年から株主優待制度を変更し、「緑の募金」への寄付または当社製家庭紙セットのいずれかを選択いただけるようにいたしました。受付終了の7月末日までに、全国から3,000を超える多くの申し込みをいただき、誠にありがとうございました。
「緑の募金」につきましては、株主様からの寄付金に当社からの分を加えた総額100万円を、去る9月11日、募金の管理団体である(社)国土緑化推進機構に贈呈いたしました。わたしたちの豊かな生活を支え、多くの恵みを与えてくれる森林。その貴重な資源は、大量伐採や砂漠化などにより、いまも地球的規模で減少や劣化が続いています。「緑の募金」は、森林や緑をわたしたち一人ひとりの共通財産と考え、それぞれの立場で、可能な方法で、森づくりに参加するための募金活動です。「環境カンパニー」を目指す日清紡グループは、ステークホルダーの皆様と共に、この「緑の募金」を通じ森林づくりにこれからも貢献していきたいと考えています。
また、当社製家庭紙セットにつきましては、選択された株主様へ9月初旬までに発送を完了いたしましたので、あわせてご報告申し上げます。

以上

(右) (社)国土緑化推進機構 副理事長 谷 福丸 氏 (左) 	日清紡 取締役専務執行役員 鵜澤 静

(右) (社)国土緑化推進機構 副理事長 谷 福丸 氏 (左) 日清紡 取締役専務執行役員 鵜澤 静

本件に関するお問い合わせは「お問い合わせ」からお願いいたします。