ニュースリリース

2005年1月7日

日清紡は、SRIの世界的有力指標 "FTSE4Good Index Series"に採用されました。

「FTSE4 Good Index」は、英FTSE社が2001年7月に作成したSRI(社会的責任投資)インデックスで、世界的に高い評価を得ています。

環境的側面、社会的側面、人権の3つの視点から企業のスクリーニングを行い、随時判定基準を更新しながら、優れた活動をしている企業への投資を支援しています。
FTSE社は新たに「FTSE4 Good Japan Index」を追加したと同時に、「FTSE4 Good Global Index」も改定しました。日清紡は、2004年9月の見直しで、その両方のインデックスに採用されました。
2004年12月現在、「FTSE4 Good Global Index」には世界の有力企業704銘柄が選ばれ、そのうち日本企業は166銘柄が採用されています。


FTSEグループは、ロンドン、フランクフルト、香港、マドリード、パリ、ニューヨーク、サンフランシスコならびに東京に事務所を置き、世界77カ国に顧客を擁するインデックスの作成・管理の世界大手です。
FTSEの各種指数は、シニア・ファンドマネージャーらによる独立委員会が審査して、偏向のない客観的なものであることを確認しています。世界各地の投資家による投資分析、業績評価など、様々な用途に使用されています。

以上

本件に関するお問い合わせは「お問い合わせ」からお願いいたします。