配当金・配当政策

配当の方針

当社は、ROE 重視の経営を推進し、利益配分を含む株主価値の持続的な向上を目指しております。研究開発、設備増強、M&A などの成長投資を加速させ、「環境・エネルギーカンパニー」グループとして社会・市場・ステークホルダーの皆様から一層評価され信頼頂ける企業を目指してまいります。
配当については、中間配当および期末配当の年2回配当を基本とし、連結配当性向30%程度を目安に、安定的かつ継続的な配当を行う方針です。
さらに、今後の成長戦略遂行に要する内部留保を十分確保できた場合には、安定性にも配慮した上で、自社株買い入れ等も含めてより積極的に株主への利益還元を行う方針です。自己株式については、消却を原則としますが、大きな株主価値の向上に資するM&A案件が存在する場合は株式交換に活用することもあります。

配当金の推移

  171期
2014年3月期
172期
2015年3月期
173期
2016年3月期
174期
2017年3月期
175期(予想)
2018年3月期
中間配当 7円 50銭 7円 50銭 15円 15円 15円
期末配当 7円 50銭 7円 50銭 15円 15円 15円
合計 15円 15円 30円 30円 30円

配当金のお支払いについて

第175期中間配当金のお支払いに関するお知らせ(ニュースリリースにリンクします)