エレクトロニクス事業

戦略的コラボレーションで新たな環境技術を開発

エレクトロニクス事業は、無線通信機事業と半導体事業を中心に展開しています。
無線通信機事業では、防災システムや監視システムなどの社会インフラから船舶や自動車などの移動体通信機器、さらには環境・省エネに焦点を当てた電源・エネルギー機器に至るまで、高度な無線通信技術に基づく高品質な製品づくりで世界の人々の安全・安心と地球環境の保全に貢献しています。また、半導体事業では、とりわけアナログ半導体およびマイクロ波関連技術に強い優位性を持ち、AV機器、産業・車載機器、情報通信などの分野で新しい価値を創造してきました。
ますます高度化、多様化していくエレクトロニクス技術。なかでも、爆発的に増大する情報の処理・制御は、スマート化社会の実現の鍵を握る技術です。時代の要請に応えるべく、無線通信のパイオニアである日本無線株式会社が中心となって取り組んでいきます。

主な商品領域

  • 船舶用航法・
    通信・
    ネットワーク機器
  • 情報・通信機器
  • マイクロ波
    関連製品
  • 電源装置
  • 半導体製品

主な製品

商船向けブリッジシステム

革新的ともいえる46インチワイドディスプレイを前面コンソールに組み込んだ、次世代の商船向けブリッジシステムです。MFD(マルチファンクションディスプレイ)により、レーダ、ECDIS(電子海図情報表示装置)、コニング(航海情報表示装置)などの多様な装置からの情報を状況に応じて自由に切り替えて表示できます。ディスプレイの台数変更、各種ブリッジ機器の追加など柔軟なシステムアップにも対応し、今までにない使い易いブリッジ環境をお届けします。

商船向けブリッジシステム
商船向けブリッジシステム

920MHz帯特定小電力無線を用いた「近距離無線ソリューション」

今や無線通信は、電子システムが保有すべき基本機能の一つともなり、モバイル機器をはじめ、セキュリティ強化、環境センシングなどの用途であらゆる機器に組み込まれています。これまで蓄積してきた高品質無線伝送技術やアドホックネットワーク構築技術を活用し、「近距離無線ソリューション」として、監視・制御を行う無線通信システムを提供しています。

※アドホックネットワーク:無線端末間でデータをホッピング(バケツリレー)することにより、宛先局へデータ伝送を行う自律型分散ネットワーク

物流用パレット管理システム
物流用パレット管理システム(クリックで画像を拡大)

CMOSオペアンプ「NJU77806」

NJU77806は業界最高のローノイズでありながら、相反するローパワーを高いレベルで実現したCMOSオペアンプです。低周波領域でのローノイズを要求されるサーボ系向け振動センサ、人感センサ、計測器、マイクロホンの増幅用途に最適です。
消費電流が従来製品より低く抑えられているため、ローパワーが要求されるバッテリ駆動機器にも適しています。

CMOSオペアンプ「NJU77806」
CMOSオペアンプ「NJU77806」

超音波関連機器

超音波応用装置と超音波センサーで長年培った保有技術をベースに、国内外のお客様のご要望に基づき、フィジビリティーから企画・設計・試作・量産まであらゆるシーンをサポートしています。特に医療機器の分野では、ISO13485による品質管理システムのもと、最先端技術を駆使して数多くのODM製品を送り出しています。

※委託されたブランドの製品として設計・製造した製品

医療現場での使用イメージ
医療現場での使用イメージ