省資源

廃棄物発生量

日清紡グループの廃棄物発生量は74.2千トンで前年度比14%増加しました。売上あたり廃棄物発生量は16%増加しました。主要因はTMDドイツ地区での廃棄物発生量の増加、および新たに南部化成(株)が加わり廃棄物発生量が増えたことです。

リサイクル率は、昨年度より1.0%悪化しました。

廃棄物発生量と売上あたり廃棄物発生量の推移

リサイクル量とリサイクル率の推移

ゼロエミッション

グループ全体でゼロエミッション(リサイクル率99%以上)活動を展開しています。廃棄物発生量が年間10トン以上ある拠点のうち18拠点でゼロエミッションを達成しました。

ゼロエミッション達成拠点

日清紡ホールディングス(株)中央研究所
日清紡ホールディングス(株)徳島出張所
長野日本無線(株)
上田日本無線(株)
ジェイ・アール・シー特機(株)
新日本無線(株)
(株)エヌ・ジェイ・アール福岡
日清紡ブレーキ(株)館林事業所
日清紡ブレーキ(株)豊田事業所
PT. Standard Indonesia Industry
日清紡ケミカル(株)千葉事業所
日清紡ケミカル(株)徳島事業所
日清紡ケミカル(株)土気事業所
日清紡テキスタイル(株)徳島事業所
Nisshinbo Do Brasil Industria Textil LTDA
PT. Naigai Shirts Indonesia
日清紡ペーパー プロダクツ(株)徳島事業所
日清紡ペーパー プロダクツ(株)富士事業所

事業別廃棄物発生量と事業別リサイクル率の推移

日清紡グループは、2025年度にリサイクル率95%を達成するとの目標を設定して、事業ごとに廃棄物削減活動に取り組んでいます。

事業別廃棄物発生量と事業別リサイクル率の推移

事業別廃棄物発生量と事業別リサイクル率の推移

※TMDは含まれていません