CSR調達基本方針

2015年6月1日

日清紡グループは、CSRへの取り組みの一環として、日清紡グループ行動指針において、調達方針について宣言しています。
これに加え、より具体的に、法令遵守、公正取引、情報セキュリティ、環境保全、人権、安全衛生、品質・安全、などの視点から、以下の7項目からなる「日清紡グループCSR調達基本方針」を制定しました。

  1. 法令・社会規範を遵守していること
  2. 健全且つ公正な取引を行っていること
  3. 情報の管理を適切に行っていること
  4. 環境保全に配慮していること
  5. 基本的人権を尊重していること
  6. 安全衛生活動に取り組んでいること
  7. 製品・サービスの品質や安全性の確保に努めていること

これらをサプライヤーさまにお願いすることにより、CSRの取り組みをサプライチェーン全体で推進します。